カッティングマシンを使って

先日、シールシートを作成しました!

切り込みを入れるのには、カッティングマシンという機械を使います。

必要な部分だけをシートから綺麗にはがせるようにするため、
上のシールだけを切り、
下の台紙を切らないように刃の深さを調整します。
とても小さくて細かいシールなので、
切り込みの位置にも慎重な調整が必要です。

機械を使ったらパパっとできあがる!と思いがちですが、
実際は人の手や目をつかった細かい調整が隠れています👀